平成30年度・事業計画
事業計画 収支予算書(要略) 役員一覧
 
1.事業計画の考え方
 雇用・所得環境の改善が続く中で日本経済の一層の景気浮揚が期待されるものの、会員数の低迷や原子力の稼働停止、電力自由化等の影響で厳しい経営環境が予想されるが、平成30年度も「人が人を呼ぶ倶楽部」のもとに、さらなる倶楽部の発展に寄与する事業を推進する。
  
2.事業計画の内容
(1)倶楽部事業
 ① 午さん会
  ・ 講演会(毎週金曜日  月3〜4回 年間約40回)
  ・ ビデオ映画鑑賞会(月末金曜日 4カ月約1回 年間約 3回)
 ② 公開講演会  (年4回程度)広く一般に開放 無料
 ③ チャレンジ交流会  (年2回程度)夕方開催 法人会員の中堅幹部社員対象
 ④ 女性セミナー (年2回程度)タイムリーな話題中心会員・ご家族対象
 ⑤ 会員ご家族・婦人会 (年2回)会員ご家族婦人層を対象にした見学会
 ⑥ 文化探究会 (年2回)文化遺産・旧跡等の見学会(一般の方も対象)
 ⑦ 電気関係施設見学会 (年2回)会員に限定せず、一般の方も対象
 ⑧ 新春経済講演会 (日本電気協会関西支部と共催)   (1月15日)
 ⑨ 定例祝賀行事
   a.年賀交歓午さん会   (1月18日)
   b.電気記念日祝賀会(日本電気協会関西支部と共催)   (3月23日)
   c.創立105周年記念祝賀会   (11月6日)
 ⑩ グループ懇話会電寿会・電壮会・青年会の活動支援
 ⑪ 同好会(9部)活動の支援
 ⑫ 月報の発行 (月1回 年12回) 内容を充実し、情報発信力の強化
 ⑬ ホール・会議室などの貸与に関する事業の運営
   (会議、講演会等への貸与、チャリティコンサート等の社会貢献活動への協力)
 ⑭ テナントへの貸事務所および食堂事業等(駐車場含む)の運営
 ⑮ 図書の備付けと貸出し
 ⑯ 会館建物設備の保全
(2)強い経営基盤確立の推進
 ① 会員減に対する積極的な新入会員獲得と会費収入増の推進
   (1,700名確保をめざし、新規分野の企業および個人会員へのアプローチ)
 ② 新たな貸室利用促進による貸室貸与活動の強化
   (貸室の改修による利用環境の向上)
 ③ 食堂利用促進活動とイベント等新企画による食堂事業の増収活動
   (歴史ある建物内での同窓会、OB会等開催の魅力PR)
 ④ 貸会議室・飲食サービス料金(非会員)の改定による収入増の確保